計画的に返済、計画的にお料理

計画的に返済、計画的にお料理

「ご利用は計画的に」とよく、消費者金融のCMなどでも言われているように、借り入れ金の返済は計画的に行わなければなりません。
同時に、料理についてもメニューを計画的に決めることによって節約になります。
料理のメニューを決めることによって、買う食材をあらかじめ決めて買い物に出かけると無駄がありません。
やみくもに、買い物に出かけると、どうしても無駄なものを買ってしまうということがありますが、それを防ぐ(節約する)ことに繋がるのです。
ただ、買い物の楽しさという点からすると、楽しさは追求できないのでその辺りはちょっと難しいでしょう。
しかし、ここは腹をくくって楽しさは捨てるくらいでなければ、節約はできませんし、結果として返って来ません。
無駄なく買い物をし、無駄なく食材を使い切る・・・メニューを決めることでこのようなことが可能となります。
何も決めずに料理を作っていると、賞味期限を過ぎてしまう食材が出てきたという経験がある人もいるかと思います。
私もそうですが、メニューを決めると楽なので、特に給料日1週間前は実行しています。

 

同じように、借り入れ金の返済についても言えることです。
計画的に無駄なく行うことで、予定通りの返済が可能です。
もし、臨時収入などがあれば、更に早く返済することもできますから、一石二鳥というわけなのです。
臨時収入があると、どうしても欲しいものに手が伸びてしまいますが、ここはぐっと我慢して借り入れ金を返済し、返済が終わってから欲しいものを買うようにしましょう。